シャネル19、ロンドン、日本、香港どこで買った方が安い? 

シャネル19、ロンドン、日本、香港どこで買った方が安い? 

春が待ち遠しい、気持ちを新たに身の回りを整えたいこの季節。

正統派のハイブランドスタイルにひとさじ、ブランドのスパイスが加わった名品、CHANEL19まさにそのようなバッグです。

女性らしさが薫るブランドロゴのx型、レースのようなデザインを金属とレーザーで編み出す。

やわらかいゴーとスキンでふわっとした革の質感。

シャネルの代表といえる菱型のパターン。シャネルを象徴するキルティングモチーフのチェンバッグ。

フェミニンかつ成功した女性にぴったりな感覚の名作。

どうしてもほしいシャネルのバッグ一つです。

CHANEL19は、マキシ、ラージ、スモールの3パターンのサイズがあります。日本国内の定価はそれぞれ税込み656700円、 599500円、535700円。

マキシは横幅36センチ、ラージは横幅30センチ、スモールは横幅26センチです。マキシとスモールと並べて比べるとこんな感じです。


CHANEL19 マキシとスモール

マキシのコーディネートはこんな感じででっかいバッグブランドです。普段用であればラージとスモールが良い思います。

少しでもお得にCHANEL19を手に入れたいなら、海外で勝った方が安いのか?海外にだったらどこが安いのか?このブログでよく取り上げてるイギリスのハイブランド価格、イギリスでお得に買えるかと知りたくて調べました。

調べたのはイギリス、香港と日本です。日本に近い香港はハイブランド価格が安いと言われているのでほんとにそうなのか検証します。

50万円以上もするCHANEL19、まずは香港の価格をみてみましょう。香港のCHANEL19はスモール35100香港ドル、ラージは38600香港ドル、そして大きいマキシは42300香港ドルになります。

今の香港ドルと円のレートは約1香港ドル=14.1円なので日本円換算で下記の結果となります。

マキシ596430円 ラージ544260円 スモール494910円。日本国内の定価はそれぞれ税込み656700円、 599500円、535700円。日本より約10%安いことがわかります。つまり、もし日本で免税店価格で買えるなら大差がなく、日本国内税込み価格なら香港で買った方が安いという結果になります。またクレジットカードや両替のレートによっても若干変動します。

また、仮に1香港ドル=15円で換算する場合、マキシ 634500円 ラージ 579000円 スモール526500円になります。

香港で販売されてるラージサイズはラムスキンとゴートスキンの二種があります。同じタイプでも価格差があります。

例えばこのダーク赤のめっちゃかわいいカラー、ゴートスキンで39200香港ドル、ゴートスキンの普通の赤より6000香港ドルも高くなります。32900香港ドルを、1香港ドル=14.1円で換算する場合、 552720円になります。

15円で換算する場合 588000円になります。

日本国内税込みラージの価格は599500円と考えると39200香港ドルのプレミアムカラーのダーク赤でも香港の方が少しお得感があります。

14.5円で換算する場合、568400円になります。

一方でイギリスの価格はどんなもんでしょうか。

スモールで比較してみましょう。イギリスのCHANEL19のスモール価格は3940ポンドです。現在の為替ですと1ポンド=143円ですので5563420円換算になります。日本国内税込みのスモールの価格は535700円ですので、イギリスの方がむしろ高いという結果になります。旅行で免税店で買えるなら更に11-12%の免税がありますので旅行で免税価格で買えるならイギリスの方が少し安いという結果です。

Leave a Reply