イギリスコスメの楽園 ジョンルイス 

イギリスコスメの楽園 ジョンルイス 

今の時代は、買い物に行くとどのお店でも同じようなブランドが並んでどこに行っても個性がなくて面白くない。
コスメって言ったら、シャネル、ランコムなど、数年前ならまだ空港の免税店で買ったりするが、今はもう飽きてほとんど買うことがなくなった。

代わりに、新しい特徴のあるブランドに目を向き始めた。

イギリスという国はかなり健康志向、日本でオーガニックが流行りだす前からオーガニックフードだの、オーガニックコスメだの、続出していました。

イギリスのスーパーに行くと必ずオーガニックのお肉と野菜が置いてある、ちょっとほかのものより高いけど。

皇太子チャールズもご自分のオーガニックブランド、ダッチーオーガニックを立ちあげるほど、オーガニックは決して特別なものではなくてイギリス人の日常生活の一部になっています。

イギリスのオーガニック認定基準はヨーロッパの中でも最も厳格で、水以外の成分は70%以上オーガニックじゃないとオーガニックと表示できません。
日本ではまだオーガニックに対する認定基準が確立されておらず、天然由来とかかなり曖昧な表現を使用できます。

天然成分由来100%と表記しても農薬を使った植物が原料だったり、化学製剤を使ってエキスを抽出したり、肌に悪い成分がたっぷりということはよくあります。

そのため日本の天然由来成分と称する化粧品や育毛剤ブランドは乱立し、日本ブランドが国際マーケットで競争する上で本当にマイナス要素になっているので絶対やめていただきたいです。

というわけで、私はイギリスのオーガニックコスメを使っています。

本日は、ロンドンでオーガニックコスメを買うなら一番おすすめのジョンルイスの化粧品売り場のオーガニック自然派コスメをご紹介します。

ご存知 ニールズヤードレメディー


 

自然とサインエスの融合のREN


 

Balance Me

気になってたBalance Meの保湿フェイスマスク

つぶつぶが入って、香りはハーブル系、癒されます。

 

フランスの葡萄の種の成分で有名なあのブランドCAUDAlIE


これのフェイスマスクもお試し  ^ – ^

ピンク色の泥のようなテクスチャー

 

イギリスお土産に超オススメのスチームクリーム

箱が!可愛くて!

イギリス国旗のデザイン、お土産にはぴったり

 

イギリス発のCowshed


 

ギリシア生まれのオーガニックブランドコレス


 

スキンケアの最後、イギリス 国民的ブランドのキャスキッドソン

ジョンルイスの化粧品売り場は日本で見たことのない新しいものが多くて楽しいです。

ジョンルイスのヘアケア

スキンケアだけではありません!

硬水で抜け毛大国イギリス、もちろんヘアケアが欠かせぬ!

フランスのPhyto

 

Living proof


 

Percy Reed

Bumble& bumble

 

Kloranne

イギリス旅行でイギリスでしか買えないものをお探しの方も多いと思いますが、ぜひジョンルイスの化粧品売り場に足を運んでみてください。きっと新しい発見があります。

ジョンルイスのビュティーオンラインショップ