ニューヨークのマンハッタンからJFK空港に地下鉄電車で行く方法解説

ニューヨークの市内マンハッタンからJFK空港に行く方法をご紹介します。ニューヨークで短期滞在中に、JFK空港に家族を迎えに行くこととなり、空港からの帰りはタクシーで決まってるが、一人で迎えにいくのはタクシーが勿体ないという感覚、市内から公共交通で行くことにチャレンジしました。ニューヨークに来てまだ数週間。ニューヨークの地下鉄が汚い、危ない、巨大ネズミが出ると散々知り合いからよい話は聞かないので、なんとなく恐怖心を持ってなるべく乗らないようにしてました。先日、友人の誘いで初めてグランドセントラル駅から地下鉄で10数駅乗ってクイーンズにあるレストランに食事にいってきました。グランドセントラル駅は、駅と思えないほど、立派な欧州の美術館や宮殿のよう。たくさん人が行き交うグランドセントラル駅で真ん中にある時計台が集合の目印。渋谷のハチ公のようなオブジェクト。そこからたくさんの線が出ています。それでも東京の地下鉄になれてる人からすると、難易度はさほど高くない。地下鉄車内構内に至っては東京ほどきれいではないものの、大都会のニューヨークの一般市民の移動手段として十分なレベル。あえて避けるほど汚くはないと好印象。それもあって空港行きは地下鉄プラスairtrainでチャレンジしてみることに。出発はグランドセントラル駅の7番線でsquare court駅でE線に乗り換える。乗り換えに基本的駅の標識に従ってE線に辿って行けばよい。

気をつけなければいけないのは、E線のホーム別の線も乗り入れているためちゃんとJamaica center行きの電車であることを確認の上、乗車すべき。

そこからE線終点一駅前のsutphin blvdで降りてair trainのJamaicaで乗り換える。sutphin駅地上に行きの出口にairtrainと書いてありこれを見ると安心。基本的この標識に従って行くエレベーターもエスカレーターも完備エスカレーターであがるとつながってると思ったら少しバスターミナルみたいなところを通って、air trainの駅に到着。チケットは5ドルメトロカードそのまま使える。いよいよair train構内に入る。

Leave a Reply